当社は、ロンドン、ニューヨーク、ボストン、東京をはじめ世界各地に拠点を置く100社を超えるクライアントの皆様に国際的資産運用アドバイスを提供しています。世界有数のエコノミストであるアンドリュー・スミザーズを筆頭に、経済学界からの最新の投資ツールを最大限に有効活用し、プロの投資家の皆様に最先端の資産運用アドバイスをお届けします。

当社では、米・英・仏・独・日の五大先進国の株式・債券・為替市場に特に力を入れています。しかし一方、英国の住宅市場や企業ストックオプション制度など、ミクロ経済レベルでも特筆すべき現象が存在する場面では、主要市場と同様に信頼性の高い革新的なツールを利用して、投資への影響をミクロとマクロの両面から調査分析します。

アンドリュー・スミザーズ紹介

アンドリュー・スミザーズは長年にわたってSGウォーバーグ資産運用部(現メリル・リンチ・インベストメント・マネジャーズ傘下)のリーダーを務めた後、1989年にスミザーズ& Coを設立。金融コメンテーターやコラムニストとしても活躍。著書には数々の専門書や論文の他、2000年3月にはスティーヴン・ライトとの共著Valuing Wall Streetも上梓。